城陽ロータリークラブ

事務局 〒610-0111 京都府城陽市富野久保田1-1 城陽商工会議所内
TEL0774-54-2917 FAX0774-52-6769
Rotary

会長メッセージ

会長方針

2018~2019年度 バリー・ラシンRI会長は、会長テーマとして「BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)」を掲げられました。
あわせて、次のとおり新ビジョン声明が発表されました。
「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして、自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。」
 これを受けて2018~2019年度国際ロータリー第2650地区ガバナー中川基成氏は、2018~2019年度 第2650地区スローガンとして「ロータリーを学び、実践し、発言しよう;Enjoy Rotary」
を掲げられました。歴史に裏打ちされた世界に広がるロータリーの価値や素晴らしさを正しく理解して、社会や世界に対して新しい息吹を吹き込み、地区運営として、学び、実践、発言の3つの
観点から世界に良い変化をもたらすためにロータリーの価値を共有し奉仕する人々の輪が広がり、それぞれのクラブが柔軟に個性を発揮して活性化し、一層活躍されるようにお手伝いをしていきたいと思います。
 
 そして、病気療養のため会長エレクトを辞任されました梅川会員は、次のように述べられております。
私は、今年度、当クラブのテーマとして「心の根っこ」を揚げたいと思います。当クラブに必要なテーマだと思います。「心の根っこ」とは、少しわかり難いと思いますが、産んで育ててくれた両親、兄弟、学生時代の友人、職場の友人、近所のおじさん、おばさん、仕事上の方々、ロータリーの先輩、後輩等々、喧嘩もしたけど感謝もし、尊敬もし色々な事を勉強させて頂き、良いこと、悪いことに対しての思いやりと、許す心を育ててくれたということであり、そのことに対して心から感謝しております。
 
 この思いにより、今年度のテーマを「心の根っこ」とさせて頂きたいと思います。
お互いの理解、協力、思いやりが出来てこそ、本当のロータリーの目標に近づき、アイデアも生まれるものと思います。次年度50周年という大きな節目を迎えるにあたり、諸先輩方が築き上げられた、実績と伝統守りながら、最善の努力で頑張りますので、皆様方のご指導、ご協力を、心よりお願い申し上げます。

会長

会長 高木 正三郎

Shozaburo Takagi